小ロット・小サイズ印刷
パッケージの在庫を持つリスクを回避。コストを抑えながら、1000枚未満の小ロット印刷にも対応いたします。

0.5mmまでの厚紙や菊半サイズ印刷に対応

当社では、印刷用紙としては比較的小さい菊半サイズ(636×468mm)での印刷にも対応しています。パッケージへの使用に適した厚さ0.5mmまでの紙への印刷が可能で、ブリスターパックの台紙など小サイズのパッケージ印刷や、1000枚未満の小ロットでのご注文に適しています。
また、この菊半サイズ印刷では、紙の伸びが少ないため仕上がりが安定。オペレーターによるチェックの目が届きやすく、ホコリやキズなどの少ない印刷物ができるといった効果もあります。

在庫リスクを回避しながらトータルコストダウン

小ロット印刷の場合、料金が高くつくと思われがちですが、決してそんなことはありません。菊半用紙のパッケージ印刷では、紙を抜くための型(トムソン加工の型)も小さくなるため、型代が安く上がり、初期投資が抑えられます。また、捨ててしまう部分が少なく紙を効率的に使えるため、トータルなコストダウンが可能になります。 どんなジャンルでも、商品の人気の移り変わりが激しい時代。パッケージの在庫を持つリスクを避ける当社の小ロット・小サイズ印刷をご利用ください。小ロットでも箔押しなど特殊加工を施したこだわりのパッケージ制作に対応するほか、サンプル製作もお気軽にご相談ください。

特殊折
A7より小さい紙のミニ折が可能。楽しい折り方で注目度アップする変形DM折も提案します。

ミニ折は化粧品、医薬品の取扱説明書で活躍

印刷だけでなく、折の工程にも自社で対応します。本社工場では、紙を折るために5台の機械を導入しています。そのうちの1台は、通常の折機がA6判より大きい紙にしか対応しないのに対し、A7判よりも小さい紙を最小20mm幅で折ることのできる「ミニ折機」です。
このミニ折機が活躍するのは、化粧品や医薬品、工業部品などに添付する取扱説明書です。軟膏などのケースに、蛇腹折で入れられた取扱説明書はおなじみですが、特に医薬品では取扱説明書に精度の高い印刷が求められ、折によって印刷に傷がつくことはもちろん厳禁。
そんな繊細な折にも最新機で対応しています。

DMがより効果を発揮する折り方も提案します

紙の折り方は通常、二つ折、三つ折、四つ折が基本ですが、こうして折ったものをさらに折ることによって、複雑な変形折も可能になります。例えば、折ったチラシの一部がポケットになっていれば、そこに試供品やティッシュペーパーなどのサービス品を入れることができます。
これまで受け取ってもらえなかったり、開いてもらえなかったダイレクトメールも、「これはどうなっているのかな?」と思ってもらえれば、きっと読んでもらえるはず。長年にわたってパッケージや特殊印刷を手がけ、紙に取り組んできたノウハウと知恵で、楽しい折り方、変わった折り方をご紹介いたします。

製本後の折り加工も可能

8ページに中とじした本を、さらに2つ折りや3つ折りに加工することも可能です。複雑な折りにも対応していますので、ぜひ一度お問い合わせして下さい。
製本・後加工
中綴じは自社対応、幅広いバリエーションの表面加工・トムソン加工・箔押しもお任せください

製本・後加工だけのご依頼も承ります

製本工程では、各種の折のほか、断裁、ミシン・筋入れ、角丸、穴あけを自社で行うほか、書籍やパンフレットなどの中綴じには本社工場の製本機で対応します。製本後の入紙も可能。こうした自社での一貫工程により、お客様には納期の短縮を図ります。また、PP貼り・プレスコート・光沢コートなどの表面加工、打ち抜き・貼りのトムソン加工、箔押しや浮き出しといったさまざまな後加工もお引き受けいたします。同業の印刷会社様からの「製本・加工だけをやってほしい」というご依頼も喜んで承ります。
品質管理

すべての印刷物は11項目のチェックシートで徹底的に品質を管理

インキの濃度を安定させるための加湿器を常時運転するほか、印刷機には水冷冷却装置を採用しています。これはクーラーの使用による乾燥と気圧の変化で窓や入り口を開けたときにホコリが侵入するのを防ぐため。空気清浄機も備え、印刷に適した場内環境を確保しています。
また印刷工程では、仕上がりを厳しくチェックします。 1人の目では見逃しがちな印刷ミスも、複数スタッフが目を通すことによって格段に少なくなります。 さらにそれを強化するため、すべての印刷物において一定の数量ごと、11項目の「印刷チェックシート」を記入するシステムを採用。
お客様から、印刷品質に対する高い評価をいただいております。
仕分け・発送業務

部数を変えて、複数の場所に届けてほしい―。そのご要望に応えます。

「印刷物ごとに部数を変えて、複数の場所に届けてほしい」。
当社では、お客様のそんなご要望にもお応えいたします。
例えば、会社案内パンフレットを全国の営業所にそれぞれお届けする、ポスターとチラシ、チケットをそれぞれ違う枚数で複数の場所にお届けするなど、ご用命いただければ当社スタッフが仕分けを担当します。
また、パッケージでは、組み立ててからの納品もお引き受けいたします。
お客様のご事情に合わせて、面倒なことはすべてタナカ印刷にお任せください。
いくら印刷の精度が高くても、それが納期に注文どおり届かなければ意味はありません。お客様から注文を受けて、品物をお手元にお届けするまで。それが、私たちの印刷の一貫工程です。
なお、でき上がった印刷物は自社トラック便もしくは宅配便で全国に配送いたします。

印刷のことなら名古屋のタナカ印刷へ。美術印刷から特殊印刷、UV印刷、厚物印刷までまずはご相談ください。 特殊折りまで対応できるタナカ印刷の技術力|小ロットや小サイズや特殊折や製本なども名古屋のタナカ印刷へお任せください。DMやミニ折りなどの特殊折りから製本後の加工もすべてお任せください。タナカ印刷株式会社|【本社】〒462-0034愛知県名古屋市北区天道町4-11|電話 052-912-5227やFAX 052-912-1515 |